社会的葛藤の解決

¥ 3,456

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

◎書誌
著者:クルト・レヴィン
訳者:末永俊郎
発行日: 2017年12月25日
体裁: A5判並製256頁
ISBN: 978-4-908736-06-3
発行:ちとせプレス

◎内容紹介
いま読んでおきたい古典的名著
社会の実際問題をどのように把握し,解決の道筋を見出すことができるのか。レヴィンの実践的洞察の到達点。心理学に多大な足跡を残したクルト・レヴィンの古典的名著が待望の復刊! 姉妹編として編まれた第2巻『社会科学における場の理論』と同時刊行。

◎目次
 第1部 文化の変更に関する諸問題
第1章 アメリカとドイツとの2,3の社会心理学的差異
第2章 文化の再建
第3章 ドイツの特殊例
第4章 行為,知識,および新しい価値の受容
 第2部 対面集団における葛藤
第5章 社会的空間における実験
第6章 結婚における葛藤の背景
第7章 時間的展望とモラール
第8章 産業における慢性的葛藤の解決
 第3部 集団間の葛藤と集団所属性
第9章 少数集団の心理社会学的諸問題
第10章 危機にのぞんで
第11章 ユダヤの児童の養育
第12章 ユダヤ人の自己嫌悪
第13章 アクション・リサーチと少数者の諸問題