がんサバイバー ある若手医師のがん闘病記

¥ 2,484

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

◎書誌
著者:フィッツヒュー・モラン
訳者:改田明子
解説者:小森康永
発行日: 2017年5月31日
体裁: 四六判上製248頁
ISBN: 978-4-908736-04-9
発行:ちとせプレス

◎内容紹介
32歳の医師の胸に、がんが見つかった。
「なぜ自分がこんなに目にあうのか」「がんがまた再発するのではないか」。
急性疾患でもない、慢性疾患でもない、がんサバイバーシップ概念を提唱したモラン医師の闘病記がついに翻訳!
医師でもあり患者でもある稀有な視点から、長期入院・療養生活中の治療や日々の出来事、医療従事者や家族・友人との交流、医療システムの抱える問題などを鮮やかに描く。
仕事を見つめ直したい看護・心理・医療の実務家や、新しい生活を築いていく若い当事者、家族の胸を打つ闘病記。

◎目次
第1章 病気のはじまり
第2章 包囲
第3章 カトリン
第4章 召喚
第5章 復活
第6章 棚卸し