母のがん

¥ 2,808

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

◎書誌
著者:ブライアン・フィース著
訳者:高木萌訳
解説:小森康永
発行日: 2018年3月31日
体裁: 四六判横変型134頁
ISBN: 978-4-908736-09-4
発行:ちとせプレス

◎内容紹介
肺がんにかかった60代の母と家族を描いたグラフィック・ノベル。深刻な病により患者本人や家族の日常生活が一変し,それぞれの思いが交錯する様子を,独特の表現とイラストで,正直に真正面から,時にユーモラスに描く「希望の物語」。
アイズナー賞(ベスト・デジタルコミック),ドイツ若手文学賞,ハーヴェイ賞(最優秀新人賞),ルル・ブルーカー賞などを海外で受賞し,4つの言語で出版されている話題のグラフィック・ノベルがついに日本に登場。がんの当事者や家族,がんになった人が身近にいる人,医療・看護に関わる人におすすめです。

◎目次
肺がんの診断方法/待ちぼうけ/家族会議/手術不能/看護師の妹/素晴らしい心遣い/無駄にするにはもったいないもの/だから言っただろう/下の妹とハリウッド/可能性の話をしないで/灰色と黒の関係/父さん/抗がん剤っ腹/いつも通りの異常/クリプトナイト/希望 vs. 希望/闘いの後/数学の国の母さん/報い/P. E./何もない海の上で/パズル/コンドミニアムでの一夜/結局は誰の人生なのか?/頭の中の宇宙/何度もの英雄的な回復/過去の過ちから学ぶ/秋冬/5%の解決策/妻がミニバンをとりに行っている間に/どんでん返し(終わり)/エピローグ